こんばんは!ソウジです!

今日もググってくれてありがとう!(*´∀`*)

皆さんが気になっているのは札幌テレビの局アナで

モデル並みの長身でお馴染みの

小笠原舞子(おがさわらまいこ)アナですね!

 

小笠原舞子アナ、実はミス・ユニバース・ジャパンの

山梨代表にも選ばれたこともありつつ、

大学のミス候補にもなった女子アナなんですよ!

 

今日はそんな小笠原舞子アナのプロフィールや

美人な水着画像、カップサイズや身長、

さらに恋の噂についても

いろいろ調べてみましたよ♪

では、今日も僕と一緒にチェケラ!!

小笠原舞子アナのときめく4つの事

  1. 小笠原舞子アナ(札幌テレビ)のwiki風プロフィール
  2. 小笠原舞子アナがかわいい美人!水着画像!?
  3. 小笠原舞子アナのカップと身長がヤバイ!?
  4. 小笠原舞子アナが熱愛彼氏と結婚??
スポンサードリンク

小笠原舞子アナ(札幌テレビ)のwiki風プロフィール

出典:http://www.bing.com/

小笠原舞子アナのプロフィール
 名前 小笠原 舞子(おがさわら まいこ)
 生年月日 1992年9月25日
 年齢 24歳
 出身地 岩手県
 身長 178.4cm
 体重
 血液型 B型
入社年 2015年
 担当番組 シアターS、すすめ!未来戦隊!、ブギウギ専務
 最終学歴 慶應義塾大学法学部政治学科
 所属 札幌テレビ放送
 趣味、特技 絵を描く、書道
 資格

小笠原舞子アナは1992年生まれの24歳。

岩手県の出身です。

 

岩手県立盛岡第一高等学校の出身で、

女子アナのOBには

加藤真輝子アナ(テレビ朝日)がいます!

高校時代からアナウンスに興味があったようで、

NHK杯全国高校放送コンテストに出場し、

朗読部門の優良賞を受賞しています(^^)/

 

進学先は慶應義塾大学法学部政治学科!!

この学部の女子アナ輩出率の凄さ!

なんと、2013年のNHK入局組の女子アナのうち、

保里小百合アナ上原光紀アナ

井田香菜子アナの3人とも、

同じ学部学科です( ゚Д゚)

 

大学在学中の2013年、

ミス・ユニバース・ジャパンの

山梨県代表に選出されます!

岩手県出身、慶應義塾大学の

キャンパスは日吉と三田。

なぜに山梨県代表なのか( ゚Д゚)

まさか、甲府あたりから

大学に通っていたのか!?

それはないか(´・ω・`)

 

女子アナを目指す方の登竜門、

テレビ朝日アスクにも通い

試験対策を重ねていました!

その甲斐もあって2015年、

札幌テレビ放送にアナウンサーとして入社!

現在に至ります!

 

特技は絵を描くこと!

番組の中でもお手製のフリップを

5時間かけて制作するなど、

その強みを存分に発揮してくれていますよ!

小笠原舞子アナの作った初フリップがコチラ!

出典:http://www.stv.jp/ana/blog/ogasawara_maiko/20150908.html

こういうものを一生懸命書いている姿を想像すると、

かなり可愛いですよね!

スポンサードリンク

小笠原舞子アナがかわいい美人!水着画像!?

小笠原舞子アナ、性格が可愛いのですが、

顔だけ見るとTHE美人!!

目鼻立ちもくっきりしてますし、

正統派な日本の美人という雰囲気ですよね。

高身長ということもあって、

女優の松下奈緒さんにも似ているような気がします!

出典:http://www.stv.jp/ana/blog/ogasawara_maiko/u3f86t0000006clr.html

あまりの美しさにお馬さんもびっくりでしょう!

こんな美人で高身長ですから、

ミスコンも周りの推薦とかで出ちゃうんでしょうか!?

あまり自分大好きな

タイプでもなさそうなんですよ、実は。

 

ブログを読んでいればわかります。

  • 自撮りが少ない!!(笑
  • アップが少ない!!(笑

今日のコーディネートです♪画像もない!!( ゚Д゚)

 

例えば2017年3月23日のブログ。

タイトルは「わけあってメガネ生活しています。」です。

普通「メガネっ子の私」画像がありますよね!?

そのためのこの日のエントリーなわけですよ。

なのに、なのに。まさかの文章のみ( ;∀;)

 

そもそも高身長であることが嫌で嫌で、

それを活かしてモデル活動を!

なんて思ってなさそうなんです。

ミス・ユニバース出場も

実はそこまで乗り気じゃなかった説も!?

 

綺麗な、美人な、可愛い私を見て!

という感の薄い、

奥ゆかしい和風美人な小笠原舞子アナです(^◇^)

水着画像なんてもっての他!かもしれません!

小笠原舞子アナのカップ身長や彼氏との結婚については次のページへ